2008年10月30日

同性愛は異常です

今,教育テレビを見ていて驚きました。
いきなり女性のヌードが出てきたからです。
どうも性同一性障害の女性のようで,
女性的な自分の体に嫌悪感を抱いているらしい。
なるほど,そういう文脈であればNHKでもヌードがOKなのですね。

さて,いきなりタイトルに「同性愛は異常です」と掲げましたが,
これはあくまで基本としておさえておきたいということであり,
現実の変化により私の考えもずいぶん変わってきています。

同性愛は大きく2種類に分けることができるでしょう。
自分の性別は間違いだと感じつつ同性を愛する人と
自分の性別に違和感はないけれど同性を愛する人に。
両者は,質的なものは大きく違うでしょうが,
「同性を愛する」という点では同じです。

さて,この同性愛,最近とみに増えているような気がします。
うつ病同様,思い込みによってそうなった人もいるでしょうが,
真性とでもいうべき同性愛もかなり多いような気がします。

なぜこんな事態に至ったのか?

ひょっとしたら自然の摂理なのかも知れません。
増えすぎた人間を減らすための自然の摂理。

旧約聖書にソドムとゴモラの話が出てきます。
背徳の町であるソドムとゴモラでは同性愛がはびこっていました。
そして,神の怒りに触れ滅ぼされてしまいました,という物語です。
しかし本当に同性愛が増えたからこの町を滅ぼされたのでしょうか。
ひょっとしたら因果関係が逆なのかも。
滅ぼされるに値する状況に至ったから同性愛が増えたとは考えられないでしょうか。

今の世界も神に滅ぼされる状況に至っているのかも。
それで同性愛が急増していると。
異常な世の中においては同性愛は正常の範疇に入ることでしょう。
posted by 李徴 at 02:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妄想姫@リンクス (10/30, 22:56)
私の周りもニューハーフとか多いです。
自然の摂理というか、一説では戦争中に産まれた
男子は、何もない時代に産まれた男子に比べて
同性愛に走る比率が多かったとか。
人間の本能だと言うのなら、異常と言われなくなる時代も来るのかもしれないですね。
私は別にそういう人種は普通に接してますけどw






李徴 (10/31, 17:10)
戦争があるから男子の出生率が高いというのは聞いたことがあります。戦争中なんか特に男の子がたくさん生まれそう。

中国では特にホモが増えているとか。
あそこは一人っ子政策のために,女の子だとおろしてしまうケースが多く,男が異常に多くなってしまったのです。

自然の摂理からいうと正常だけど,生物としてはやはり異常と認識しておいた方がいいと思います。何でもかんでも許容する世の中になると,逆に自由が失われてしまいます。




くーたろ (10/30, 23:08)
オスのメス化、メスのオス化?
わたしの周りにも4人ホモがいます、知っているだけで。






李徴 (10/31, 17:15)
メスのオス化の方は極めて社会的なもののような気がします。
つまり,メスは社会的におさえられてきたのですが,
その圧力が弱まり,本来のメスになってきたという感じ。

私の周りにはホモっていないんですよ。
私はオカマが女性を演じる姿が好きではありません。
イメージとしての女性をなぜ演じるのか。
現代女性の言動は男と大差ないですよね。




鈴音 (11/01, 19:43)
確かにオカマさんが女装するのには「女性として見て欲しい」ってことなのかなぁ?
それとも「男の容姿をしている自分が嫌」なのかな?
女性らしいと言うことにこだわりがあるのかもしれませんね。
最近はスーパーショートヘアの颯爽と格好いい女性もいるのにね^^






李徴 (11/02, 17:25)
本能ではなく,「社会的な女性としての記号」をアピールしているんですよ。私はそのあたりに違和感を覚えます。心が女性であるならば別に見た目を女性にする必要もなく,また心が男性であるならば別に見た目を男性にする必要はないのではないかと。極めて社会的な対処法であるのにもかかわらず,自然な自分をアピールしているわけです。
Posted by 李徴 at 2008年11月04日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。