2008年08月19日

体にいいスポーツはあるか?

マラソンの野口に土佐,110メートルハードルの劉翔,
トランポリンの廣田などなど,みんな怪我に泣いています。

バレーボールでもバトミントンでも柔道でもレスリングでもみんな満身創痍。

果たして体にいいスポーツは存在するのだろうか?

水泳?
北島選手も怪我に泣いた時期があるということだけど,
たしか肉離れ程度のもの,つまり筋肉の疲労を中心とした怪我であり,
関節や靱帯を痛めるといった怪我はないような気がします。
実際問題,どうなんでしょう。
水泳は重力に逆らって自分の体を支える必要がなく,
リハビリなどでも利用されているし。

他に何か体に良さそうなスポーツはあるかな?
posted by 李徴 at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自費出版

セイクラブがホムピィの内容を本にしてくれないだろうかと↓の方で会話しておりますが,仮に自費出版という形で本にするとしたらいくらかかるでしょう。


ここで見積もりしてみました。


自費出版の見積もり



●書店流通なし
●ソフトカバー
●フルカラー
●B6
●300ページ(このページ数では文字がかなり小さくなる)
●30部
●カバーなし
●装丁デザインは既製型を使う

以上の条件を入れて見積もり。

1484469円也。

誰が自費出版なんかするかい(笑)

本なんて立派なもんじゃなくて,同人誌レベルでいいんだけどなあ。
3万までなら出す。
セイクラブさん,作ってくれませんか?
デジタル保存でもOK♪
posted by 李徴 at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

セイクラブは果たして本当に検討しているのか

新着日記で見つけた日記に興味深いことが書かれていました。
クラブなどのデータを保存できるのかどうか問い合わせをしたところ,
ホムピィのデータの保存について現在検討中との返事が来たらしい。

これが本当だとしたら嬉しい。
私は保存についてはあきらめているのですが,
できるのであれば残しておきたいとも思っています。
私の日記はともかくとしてコメントは貴重です。
きれい事じゃなくね。

個人的にいろんなソフトを駆使して保存している人もいるようだけど,
私はやはり運営者に動いてもらいたいと思っています。


ついでに言っておくと,
これまで,個人的に色々と便利なタグやらソフトやらを紹介してくれた人がいましたが,私は常に批判的でした。

例えば日記の数を増やす事などは,コンテンツの改変に類することであり,これは運営者の領分に踏み込むことだと考えるからです。

便利ならそれでいいのか,できるからやるという姿勢でいいのか。
色々と考えるべき点があるかと思います。


ホムピィのデータを保存するソフトについては特に言うことはありません。コンテンツの改変とは違いますから。ただ,運営者が何らかの方法を提示してくれるのであれば,それに越したことはありません。
posted by 李徴 at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

未来の兄弟げんか

母「あんたたち何やってんの!」

妹「お兄ちゃんがぶった〜」

兄「る〜(仮名)が先に蹴ったんだろ!」

妹「蹴ったんじゃなくてつまづいただけだもん」

兄「チャレンジ!」



最近,久しぶりにテニスの試合を見ました。
新しいルールが導入されていました。

球が入っているかどうか微妙な状況で,
審判の判定に不服がある場合,
選手は1セットにつき2回までビデオ判定を要求できるようになっていたのです。
で,その時に審判に言う言葉が「チャレンジ」です。

未来の家庭では四方八方にカメラが設置され,
兄弟げんかもどちらが悪いのか厳正にビデオ判定されるようになることでしょう。








ないない。
posted by 李徴 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

気がつくと君がそこにいる

職場の仲間のKくんは夜勤明けに必ずコンビニに寄ります。
ある日のこと,雑誌の立ち読みをしていると,一人の女性の存在に気がつきました。
彼女は彼の左隣でバックをあけてなにやらガサゴソしている。
この時は特に気にはしなかったそうです。
ところが,レジに並んでいるとき,やはり彼女は自分の左に立っていた。
タバコでも買うのだろうと自分に言い聞かせていると,彼女は突如消失。
とおもったら,今度は右側に!
しかも近い!
気味が悪い。
彼はとっとと支払いを済ませて外に出ました。
すると,彼女もいつの間にか外にいて,彼をジィーーーッと見つめていたそうです。

ストーカーから始まる恋もある。

お幸せに。

李徴は恋する若者を応援します!
posted by 李徴 at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディース&ジェントルマン

と聞くと,

そのあとに

アンド おとっつぁん&おっかさん

と続けてしまう,

そんなあなたは同世代♪
posted by 李徴 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

40代独身

私のホムピィをよくのぞいてくれる人なら知っていると思いますが,
李徴は40代独身だと連呼しながらSayClubを去っていった人がいます。

ちょっと面白いなと思ったことがあります。
「40代独身」って悪口になるんだな〜ってこと。
実際私も少しムカッとしたし(笑)

ただ,この悪口は知り合いに40代独身がいると使えないのが欠点。
あるいは見ず知らずの40代独身をも敵に回す恐れがあります。

なぜ,40代で独身なのか。
悪口を言う場合,このあたりもその材料になるでしょう。
彼の場合は「顔が悪いから」という素晴らしい分析を披露してくれました。
ほかに,性格が悪いとか経済力がないとかホモとか墓相が悪いとかいろいろ言いようがあるのに
あえて顔を出してくるところが実に彼らしい。ナルシストなんでしょうね。


ちょっと話はずれますが,中国の場合,40代で独身というのはあり得ないようです。
30前後でもうやばい。
在日中国人留学生なども既婚者がとても多いです。
長期休暇などで帰国するとついでに結婚してくる人も多い(笑)
周囲の圧力というのも関係するのでしょうね。
日本ではもうそういうのはほとんどなくなりました。


というわけで,40代独身,嫁さん募集中!
顔は残念なことになっていますが。
(^o^)ハハハ
posted by 李徴 at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人も大好きな福原愛

昨日,卓球女子は韓国に負けたようですね。

在日中国人が集まる掲示板でも早速スレッドが立っていました。

「愛ちゃん,かわいそう」
「中国チームがかたきをうってやるからな」
「韓国チームをけちょんけちょんにしてやる」


「実力がないから仕方がない」


シビアな意見もありますが,
愛ちゃんが人気者だと言うことは間違いないようです。

中国チームの皆さん,敵討ちをよろしく♪
posted by 李徴 at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

平行線通信

>>私は君があのスレッドに居座り続けた理由を尋ねているのでは
>>ありません。居座り続けた理由についてはもう何度も聞いていま
>>す。なぜあのスレッドが落ちないように無くならないように尽力して
>>いたのかその理由を聞いているのです

>(レス)答えになっていると思います
>あのスレは僕が書いていたから落ちなかったのではなく
>僕が書いていたから書きに来る人がいなかっただけです

なるほど,理屈はわかりました。理屈は。

あとは見解の相違ですね。
これはもちろん一致させる必要はありません。

君は自分が書くことによりあそこを過疎化させたつもりでいるようですが,
私にはみんなと楽しく遊んでいるように見えました。
SayClubの参加者についてああだこうだ言いながら。

現実はさておき,理屈については了解しました。


>僕がいなくなれば 今のスレのようにスレが動くんです
>この意味がわかりますか?
>今のスレの状態を ご存知でしょうか?
>両方とも動いていますよ
>僕がいなければ人が来る

今のスレの状態は,ネットサービス板の方はしっかり便所の落書きに戻っています。
スレがある意味など全く無く,正当化もできない状況。あれでいいのです。
ネットウォッチ板の方は私と君の話題がほとんど。
それがなければ過疎化しているかもしれません。君の参加が無くとも。
もっとも今は閉鎖前と言うことでネタはいくらでもありますから,
今と君がいた頃とを比べるのは無理があるかもしれません。


>答えになっていませんか?

今回は答えになっていました。
つまり「あのスレが落ちることなどは絶対にあり得ない」と君は考えており,
どうせ落ちないなら自分が積極的に保守し管理してやろうと考えたと。
あまりにも2ちゃんに書き込む人の悪意を過信した考えなので
私には理解不能でしたがやっと理解できました。
私とは全く考え方は違いますが,あのスレッドをage,保守していた理由はわかりました。


>僕は李徴さんから問われているから返事しているだけですよね
>自分の気持ちをありのままに書いているだけですよね
>李徴さんが僕に問いかけて来なければ
>言い訳には違いないこの様な一連のレスは書かなかったですよ

今回は問いかけてはいませんから返事をする必要もありません。
お疲れ様でした。
残りのSayLifeを楽しんでください。
posted by 李徴 at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

平行線通信

他の人を巻き込みたくないと言いつつ,私には興味がない,放置と言っている人の所にわざわざ何を聞きに行っているのですか。



わかりやすくまとめます。

1.君は2ちゃんねるでSayClubの参加者をネタにしていたことについては反省・謝罪した。
2.2ちゃんねるでネタを持ってくるように他の人に促したこともおおむね認めた。

私としては,君が2ちゃんで人をネタにしたことは間違いだったことを認めた以上,ネタを持ってくるように他の人に促したことも間違いだったと認めるのが自然だと思っています。
ところが,君は今のところ「ネタの意味が違う」と主張しています。
2ちゃんでネタを出せと言われて,「ちょっといい話」を持ってくる人がいますか?
この点,もう少し考えて欲しい。


3.あのスレッドの保守の問題です。重複しますがもう一度書きます。

>>君は間違いなくあのスレが消えないように書き込みを続けていましたね。

>(レス)嫌がらせや悪口の溜まり場にしないために居座っていました。
>スレを立ち上げた事は一度もありません
>あのスレを立ち上げていた人しか分からない事ですが。

答えになっていますか?
私は君があのスレッドに居座り続けた理由を尋ねているのではありません。居座り続けた理由についてはもう何度も聞いています。なぜあのスレッドが落ちないように無くならないように尽力していたのかその理由を聞いているのです。その様子を見ていたからこそ,君が一番あのスレッドを必要としていたと私は認識しているわけです。
posted by 李徴 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平行線通信

今回はいくぶん進展があったような気がします。

ただ,次の但し書きは不要です。

>ですが これを読んで
>言い訳だとか自分に都合良くとかの返事ならもう要りません

「僕はもう答えない」と言いながら書いている君が,
私に対し返事はいらないとなぜ言えるのか。
君の発言で終わらせたいという事ですか?



>>君は間違いなくあの場でネタを欲していましたね。

>(レス)ネタの意味が違う
>僕のネタという意味は嫌がらせや悪口ではなく
>普通の書き込みのネタです
>2ちゃんに普通のネタは要らないと思われている李徴さんとは
>逆路線ですね


ネタを欲していたことは認めてくれたのですね。
ホッとしました。
この段階で否定されていたのでは話が進みませんから。

で,欲していたネタは,普通の書き込みのネタであったと。
2ちゃんねるのSayClubを観察スレッドにおいてネタと言えばどんな物になるかわかりませんか。
「2ちゃんに普通のネタはいらない」と思っているというよりも,
「2ちゃんでフレンドリーにSayClubについて語り合う」という状況はほとんどあり得ないと思っているのです。
そんな会話ならSayClubで十分できるでしょう。

もっとも,いろんな人をネタにしてしまったことについては反省・謝罪しているようなので,その件についてはもう言いません。

できれば,ネタを出すことを促していた行為についても反省して欲しいのです。
2ちゃんにおけるネタとは果たしてどんなものになるのか。
素直に考えればわかるはずです。
SayClub参加者をネタにしてしまったことが間違いだとわかったのであれば,ネタを求めた行為もまた間違いだったとは思えませんか?



>>君は間違いなくあのスレが消えないように書き込みを続けていましたね。

>(レス)嫌がらせや悪口の溜まり場にしないために居座っていました。
>スレを立ち上げた事は一度もありません
>あのスレを立ち上げていた人しか分からない事ですが。


この返答にはやはりまだ納得できません。
書き込む人が減り今にも落ちそうになっていたスレッドを君は懸命にあげていたんです。悪口のたまり場どころか消えそうになっていた。
それを守り続けていた意味を私は聞いているのです。



>>「あいつがこんなことを言ってたよ」などと情報提供だけする人が
>>います。2ちゃんで叩くことはしなくても,2ちゃんに情報をよせる
>>ように促す人ってどうですか?

>(レス)書き込みは自由なんですから
>情報提供をする人を止める事は出来ません
>ですが その流れを止める事は出来る
>自分の考えをそこに投げ込む事で流れが変わる


情報提供をする人を止めることができないというのはわかりますが,
君は情報提供をすることを促していたんですよ。
促すことなく,何かネタが入った時,すかさずそこに自分の考えを投げ込むというのであれば理解できるのです。しかし,君の場合は情報提供を呼びかけていた。
だから私はマッチポンプだと言っているのです。



>>多勢に無勢って,2ちゃんで批判される人は一般に土俵には
>>上がってもいません
>>中には土俵に上がってくる人もいるけど,たいていの人は気が
>>つかないか無視します。

>(レス)はい。セイクラブと2ちゃんが分離されてればそうです
>無視すれば見なければ何でもない

>だけど どうだったですか?
>2ちゃんに書かれた事を新着で書いたり
>荒しとしてホムで暴れたり
>セイと2ちゃんが連動するようになってしまっていたじゃないですか


2ちゃんを意識していたのは一部の人です。
私や君を含めSayマニアとでもいえるようなごく一部の人たちのみ。
自分が興味を持っているから,みんなも興味を持っていると思ったら大間違いで,よく2ちゃんでは「SayClubは○○なヤツばっかり」という台詞を見かけましたが,「○○なヤツ」ばかりを探して回っているからそう見えるだけです。



>>君が2ちゃんに行ったのはSayClubに居場所が無くなったからです。
>>多くの人に批判されることに耐えられなくなったからです。

>(レス)李徴さん そこを原点にするから僕が理解出来ないんです
>僕は居場所がなくなったとは少しも思っていなかった
>その被害者意識を僕が持っていると思い込まれているから
>全ての話が食い違うんです
>そこを原点にする限り 李徴さんには僕の思いは何も伝わらないと思います。


なるほど,私はほとんど確信しているのですが,本人があくまで違うというのであれば再考の余地はありそうです。
ただ,状況からいって非常に不自然なんですよ。
君はSayClubが大好きですよね。
そんな君がIDを削除し,SayClubを辞めてしまうこと自体がまず不自然。よほどの理由がない限りやめることはないはずです。
そのよほどの理由が2ちゃんねる改革ですか?



>>2ちゃんねるのSayClubを観察するスレッドをどう普通のスレに
>>しようというのです。
>>普通のスレとはいったい何?
>>この人の日記は良いねとか2ちゃんで書くわけですか?
  
>僕はそう書きました
>訪問数は少ないけどこの人の日記は面白い。
>人を叩く日記よりこういう日記こそ注目されていいのになぁー
>というような事を書いた覚えがあります。


>>普通の人はどんな内容でも2ちゃんで取り上げて欲しくはないのです。

>そうですね
>その事については申し訳なく思っています
>以前からこの件については謝っていた筈です


以前から?
いつのことでしょう。

↓の考え方は間違っていたということでいいですか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>新着の粗探しばかりすんなよ日記書く気が失せる(←※ある2ちゃんねらーの発言)

 これに付いて少しばかり考えてみた俺 粗探しとは違うんじゃね?かと ここに来る人は過疎しているセイの日記をよく読んでいる これってすげ〜事じゃん 誰に発信してるワケでもねー日記を読んでくれてるんだぜ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



2ちゃんねるでSayClub参加者をネタにして悪かったという君の反省の弁はしっかり受け止めました。ネタにしたことは間違いだと認識できたのであれば,ネタの提出を促したことも間違いだったと認識できたわけですよね。
私としては君が2ちゃんねるで行ったことに関する総括はこれでおおむね終了ということで良いかと思います。
「なぜ,SayClubを辞めて2ちゃんねるに行ったのか」「なぜ2ちゃんのスレッドを保守し続けたのか」
等々,個人的に気になる部分は残っていますが,気が向いたら答えてくれればOK。
posted by 李徴 at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平行線通信

>僕が2ちゃんに居た理由を何度言えばいいのか。

何度問えばいいのか。
2ちゃんにいた理由ではなく,何をしたのかを。

君は間違いなくあの場でネタを欲していましたね。
それを認めますか?
ネタを求めた覚えなど一度もないと突っぱねますか?

君は間違いなくあのスレが消えないように書き込みを続けていましたね。
それを認めますか?


いじめでも,直接いじめ行為には加わらないけれど,
「あいつがこんなことを言ってたよ」などと情報提供だけする人がいます。
2ちゃんで叩くことはしなくても,2ちゃんに情報をよせるように促す人ってどうですか?


>多勢に無勢で悪口や誹謗中傷で
>人格を傷つけられている人がいるのが
>我慢ならなかった

多勢に無勢って,2ちゃんで批判される人は一般に土俵には上がってもいません。
中には土俵に上がってくる人もいるけど,たいていの人は気がつかないか無視します。


思い出してください。
君が2ちゃんに行ったのはSayClubに居場所が無くなったからです。
多くの人に批判されることに耐えられなくなったからです。
あちらでも言っていましたね。SayClubは自由な発言ができない場所だと。

人格を傷つけられている人を助けるためなんてのは後付の理由です。
いやむしろ人格を傷つける行為があった方が君には好都合だったでしょう。なぜならあそこにいる理由ができるから。「僕はみんなを守る為にここにいるんだ」,自分をも納得させることができます。だからこそ,君はネタの提供を呼びかけ続け,あのスレッドを保持し続けた。

君は,SayClubが好きだから,SayClubに関わっていられるあの場所にいたかっただけなんです。

>だから 僕の日記スレにしようと思った
>ただ それだけの理由です

その書き込みがまた問題でした。
他の人の投稿が減り,今にもスレッドが落ちてしまいそうなときも君は書き込みを続けました。
他の人にも書き込みをするように促しました。
スレッドを温存するために。
あのスレッドを一番必要としていたのはほかならぬ君なんです。

>李徴さんは ゴミだめのままにしておけばいいと考えた
>僕は普通のスレに変えようと思った

2ちゃんねるのSayClubを観察するスレッドをどう普通のスレにしようというのです。
普通のスレとはいったい何?
この人の日記は良いねとか2ちゃんで書くわけですか?
以前も書いたけど,それって「君はかわいいからズリネタにしているよ」というのと同じです。
普通の人はどんな内容でも2ちゃんで取り上げて欲しくはないのです。
普通のスレとはいったい何?

君はあの場所が必要だったんです。
posted by 李徴 at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

平行線通信

>それが貴方の正義ですか?

「正義」などという抽象的な概念を持ちだせば
話は混乱するばかりです。
前回は「信じる」を持ち出していましたが,
哲学問答を欲しているのでしょうか?
そういうのも嫌いじゃないですが,今はそれをする気にはなれません。


>攻撃的な人は他にもたくさんいるじゃないですか
>そういう人達には何も言わず

荒らしは無視します。


>ご自分が言われたからって晒し行為をする
>それをさも個人的な事では無い風を装う 
>リオさんは僕に対して僕にレスをしてくれているだけでしょ
>それがたとえ攻撃的な意見であっても
>それはリオさんからはそう見えた 正直な感想だと僕は思います

晒し行為ですか。
君が2ちゃんねるでやってきた行為とは全く違います。
私は別にネタを欲しているわけではありません。
流れとして彼の発言を批判する状況に至ったのです。
そしてそれは引用を用いて行いました。
何らかの批判をする場合には引用は有効です。
相手に「そんなことを言った覚えはない」とは言わせない効果があるし,
引用した側も,「私はあなたを批判したわけではない」との言い逃れができません。


>李徴さんとこにコメント書かれている方達も
>僕からしたら同じです
>けど 腹は立ちません
>僕とは接触した人達ではないし 
>李徴さんの話を読んでのそれも正直な感想だと思うからです
>これは僕と李徴さんの問題であって
>他の人まで巻き込むのは止めてください

他の人?
このやりとりに参加した以上は当事者です。

君はかつて言いました。SayClubに友達はいないと。
私は友達がたくさんいます。
ただ,友達とはいえそれぞれが独立した個です。
私は彼らの自由意志を尊重します。
今回の問題に関わるもよし,関わらずに傍観するもよし。
関われば当然部外者ではなくなります。
君との関係ができる。
しかし,私は君の前に立ちはだかり,友達を守ろうとは思いません。
彼らの自由意志に任せます。

>公開で遣り取りしているのだから
>外野からどのような意見が出ても仕方無いと思いませんか?

公開で遣り取りしているのだから
この問題で発言してしまった以上,それについて意見されても仕方無いと思いませんか?
posted by 李徴 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻撃的な意見

はっきり書いておきましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>最近、あの人は少しおかしいね^^;
>今までの日記での鋭い切り口や考え方には納得させられる部分が
>多数あったけど。
>でも何故、今この時期に君に対して攻撃的な意見を日記という場を
>使っていうのか・・・・理解できない。
>(というより若干彼に対しては呆れてるよ)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>あの人さ〜君のことになるとなんか感情的だよね?
>普段は客観的に物事を判断してるはずなんだけ
>ど、君の事だけは何故か別。
>ある意味不思議だったなぁ〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

客観的についてはほかの日記で書いたので割愛。
呆れたについては私も同感。
あなたに呆れました。
結局はdhc氏と同じタイプだったんですね。
自分からは何も作り出さず,コバンザメのように他人にへばりつき,
楽しんでいる。
コミュニティには必ずいる凡庸かつ唾棄すべきタイプです。
彼の方が洞察力・分析力はずっと上でしたが。

私が認識するところの「攻撃的な意見」を書いてみました。
さらに誹謗・中傷というものもありますが,私はそこまでは踏み込みません。
あしからず。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>40代の男性と20代の男性
>そりゃぁ話が噛み合うわけじゃない。
>育った環境も違えば、今生きてる環境も違う。
>(生活のすべてが違うって言えばいいのかな?)
>俺から見て不思議なのはそんなにも違う二人が
>なんで同じものについて語り合おうとしてるのかな?
>ちょっと無理があるでしょ^^;
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんなことを上から目線で語っている者には決して私の思いは理解できないでしょう。
人を肴にして楽しみたいのであれば心の中だけでおやりなさい。
posted by 李徴 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平行線通信

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>僕はもうこれ以上は話しません

>僕が何を答えても李徴さんの答えは同じでしょ?
>だから僕はもう何も答えません
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

と書いていたから,終了宣言なんだなあと思っていたのですが,
まだ続けるようですね。
ちなみに私は特に終了宣言はしません。
何かあれば書きます。

日記♯1273の私のコメントに反応してきました。

>私自身はすでにA君のことはどうでもいいのですが,

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
どうでもいいと思っていたなら

やる事 言う事 いちいち否定しなくてもいいのに

スルーしてくれればよかったのに
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

時系列がめちゃくちゃです。
何度も言ってきましたが,お願いだからしっかり文章を読んで欲しい。
話には流れというものがあるんですよ。

どうでもいいと思っていない時期に私はアドバイスから叱責・批判までいろいろしていたのです。
今はどうかと言えば,君の姿勢を正させることについてはほぼあきらめています。
姿勢を正させるとはどういうことかと言えば,2ちゃんねるでの行いについて反省の弁を述べさせること。
「僕の2ちゃんねるでの行いは間違っていました。ネタにした皆さんすいませんでした」
この一言があればそれですんだ話なんです。
私も「ほんとに馬鹿だな〜」と笑って君を受け入れ,また,いろんな話題について語り合うことができた。
そういった正常な流れに持って行くことについて,すでにどうでもよくなっているんです。
あきらめました。

ただ,最後までスルーはしません。
常に見ています。
posted by 李徴 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重箱の隅をつついてみる

今テレビを見ていたらアナウンサーが言いました。

「杉山愛は今日のダブルスで雪辱をはらします」

「雪辱をはらす」,「恨みを晴らす」「疑いを晴らす」の晴らすかな?

「雪辱」という熟語を分解すると,「辱(はずかし)めを雪(すす)ぐ」となります。
つまり,もうこの言葉の中で「はらし」ちゃってるんです。
なのにさらにはらしちゃったらどうなるんでしょう。

正しくは「雪辱を果たす」じゃないかな。
「屈辱をはらす」ならたぶんOK。
posted by 李徴 at 05:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命の値段

『実話マッドマックス』という良い子は読まない雑誌からのネタ。

秋葉原で無差別殺人事件がありましたが,車でひき殺された人の遺族には最高で3000万円,ナイフで刺殺された人の遺族には最高で1570万円が支給されるそうです。前者は自賠責保険から,後者は犯罪被害者給付金から支給されるとのこと。

命に値段が付けられているわけではなく,あくまでそういう制度だというだけなんですけど,何だか変な感じがします。

アメリカの9.11の被害者遺族には一人平均2億円が支払われたそうです。
何だかこれも遺族の人生が変に変わってしまいそうで怖い。
posted by 李徴 at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道に落ちているものを拾ってみる

今日買い物に行く途中,国道のど真ん中にゴミ袋が落ちているのを発見。
中身は缶とかペットボトル。
ゴミ収集車が落としたものと思われます。
車がビュンビュン走る国道,そのまま放置しておいては危険だと思い,
車が途切れるのを待って,ゴミ袋を路肩まで持って出ました。
さすがに,そのゴミを分別してゴミ収集所まで持って行くほど私も真面目な社会人じゃありませんから,ゴミ袋は再び国道に出ることがないように少し奥まったところに放置。
本日の私の役割は危険物を国道から出すこと。
次の役割は近所の人に任せました♪(^_^)ニコニコ

私はわりと道に落ちているものを拾う方です。
たまにひかれた猫の死体なんかもわきに移動させます。

以前黒豚が道を横断しているのに出くわしたことがありますが,
あれはさすがに拾えません。

黒豚は車に激突しながら走っていきました。
posted by 李徴 at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

大食いの三宅智子さん

『週刊現代』によって大食いのインチキが暴かれました。

本当は20数皿しか食べていないのに放送の中では40数皿食べた事になっていたとか。

とはいえ,彼女に罪はありません。
大食いその物にインチキはないし。
そのように編集したのは制作会社。

放送した日テレはその制作会社との契約を打ち切ったようですが,
いい加減,他社に番組作りを丸投げするのはやめた方がいい。
番組は自社で責任を持って作って欲しい。
そのくらいの予算はあるはずですが,ひょっとしたら不祥事が起こった時に切りやすいから他社に委託しているのでしょうか。

私は元々大食いには色々と複雑な思いがあります。
特に大食い選手をアスリートと見なすのは違和感がある。

今回の件では,三宅さんはかなりのイメージダウン。
日テレできちんと説明してあげて欲しいものです。

三宅智子の世界を食べ尽くせ
posted by 李徴 at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安藤美姫とメダルキチガイ(再掲)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
以前,久米宏のニュースステーションで「みんなメダルキチガイ」に類する発言したスポーツ選手がいます。

水泳選手の千葉すずさんです。

彼女はオリンピックでの金メダルを期待された選手ですが,それが重圧となり,すっかりぶっ壊れてしまいました。そして,オリンピックでメダルを取ることなく,日本水泳界から去っていきました。

オリンピックでのマスコミの過熱ぶりは実際キチガイ沙汰で,彼女にも同情すべき部分はあった。しかし,道を誤ってしまったことは確かでしょう。アトランタオリンピックでは,水泳チームの雰囲気をすっかりぶっ壊し,お遊びチームにしてしまいました。プールサイドでアフロのカツラをかぶりおちゃらける選手たちの映像を憶えている人もいるかも知れません。で,結局水泳は大惨敗。しかし,千葉すずを始めとする水泳の代表たちは言い放ちました。


楽しかったで〜す♪

以来,私はオリンピック選手が「楽しみたい」とか「楽しかった」とか言うのを聞くと,「逃げ?」と感じてしまう。

メダルキチガイにならなければいけないのはたぶん選手なんです。マスコミや日本国民じゃなくて。まだそこまでのレベルに達していない選手であれば,オリンピック出場は経験を積むための1つの過程になるだけかもしれませんが,それなりのレベルにある人がメダルを狙うのは当然で,アスリートたるもの勝ってなんぼというものです。外国のアスリートだって,メダルなんかどうでもいいと考えている選手とは戦いたくはないでしょう。オリンピックってそういう場だと思います。

さて,安藤美姫ですが,彼女も今回のオリンピックではバンバン「楽しみたい」発言をしています。千葉すず路線に行ってしまわないかちょっと心肺です。彼女はまだまだ幼いし,まわりのサポートが是非とも必要。

戦いに勝ったのちに,「楽しかった♪」と心からの言葉を発する彼女の姿をいつか見てみたいものです。


※参考
放送事故・きちがいについて←クリック



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最近は,オリンピックは特別なんだという意識で参加する選手が多く,その点では気持ちよく観戦できるようになりました♪
posted by 李徴 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。